今日の花*ウツギあれこれ

今日の花*ウツギあれこれ

以前、ウツギの紹介をしましたよね。

「ウツギ ロザリンド」という小振りでピンク色の花が球状に咲く品種でしたが、今回はまた別のウツギの種類をご紹介したいと思います。

↑こちらは、ただの「ウツギ」です。

ただのと言うと、この花に失礼ですが(笑)、「◯◯ウツギ」と名のつく物が多いためご了承下さい。

もしかしたら、ウツギより枝振りが華奢な「ヒメ ウツギ」の方かもしれませんが、今のところ分かりかねますので、詳しいがいらっしゃいましたら教えて頂けると助かります!

こちらは「サクラ ウツギ」。

文字通り、桜のような花姿をしたウツギです。

ウツギの中でも花の色が最も濃い品種です。

掛花、一輪挿し、ミニ花瓶、何にでも合いやすいです。

そしておつぎは「サラサ ウツギ」。

サラサ ウツギ(更紗空木)

Deutzia crenata f.plena

八重咲きのウツギで、花びらの外側が紅紫色になる品種。

香りのよい花が下向きにつきます。

つぼみの時はピンク色で、咲くと内側からフワフワの真っ白な花が出てくる様がなんとも可愛らしい ♪

こんなイヤリングがあったらいいな、と思う女子も少なくない、はず。。。