今日の花「シャクヤクとウツギ」

今日の花「シャクヤクとウツギ」

今日の花は「シャクヤク」と「ウツギ」です!

見事なピンク色♪ 優雅で、可愛らしさもあって、見ているとハッピーになれる花ですね♪

これを花束でもらったら最高に嬉しいかも!

店の前を通る方もうっとりされていました。

今日からギャラリーのウインドーに入っているのが、こちら↓

こちらは、透明感のある淡いピンク色☆

上気した頬を思わせる可憐さが何とも言えません。

そこで花言葉を調べてみたら、「恥じらい」「はにかみ」「謙遜」「おもいやり」というのが出てきました。

「はにかみ」には、はにかみ屋の妖精がこの花にかくれたところ、花も一緒に赤らんだというイギリスの民話からきているそうです。

また、華やかな花姿とは反対に、夕方には花を閉じてしまうことや、

英語の「顔を真っ赤にする」の慣用句 “blush like a peony(シャクヤクのように顔を赤らめる)”からも来ているのだとか!

つくづく、愛らしい花ですね ♪

ピンクと緑が高相性!

一緒に生けてあるのが「ロザリンド」という名前のついた「ウツギ」の園芸品種です。

5月は「◯◯ウツギ」と名のつく花が多く咲くそうで、そう言われてみれば5月は「卯月」だなぁと思ってみたり。。。

ウツギの名前の由来は、幹が中空なので「空木(うつぎ)」という説と、卯月に咲くからという説があるようです。

フワフワしていて、振り袖なんかに合いそうな髪飾りを思わせる可愛らしい花姿です。

丈夫な品種で育てやすいのだそう!

科属:ユキノシタ科ウツギ属、耐寒性落葉低木

花期:初夏

例年より暑くて、牡丹がとても早く終わってしまいました。。。

次回はその「牡丹」をご紹介します☆

お楽しみに〜〜〜