備前焼まつり終わりました

備前焼まつり終わりました

10月18日(土)、19日(日)が無事終了しました〜。

ご来場いただいた方には心より御礼申し上げます☆

さて、ご都合により来ていただけなかった方のために!その模様を写真でお伝えしたいと思います♪

まず、あまり知られていない前夜祭(VIP?の集い)をご紹介します。

今年は、備前焼作家のJohn Wellsさんがギターを持参し歌声を披露して下さいました!

続きまして、恒例の山野草展です☆お楽しみ下さい。

それぞれの画像をクリックすると拡大して見られます。↓

いかがでしたか?

今回は非常に面白い植物が入っていました。

南国の雰囲気のする鮮やかな色と形が印象的な実!

全体が徐々に赤く色づいていきます。

実はこれ、「マムシグサ(蝮草)」という有毒植物の実なんです!

 

学名:Arisaema serratum

科属:サトイモ科テンナンショウ属の多年草

分布:関東以西の本州、九州。山地や原野の湿った林床に生える

特徴:球根や葉にはシュウ酸カルシウムの針状結晶が含まれ、有毒。

 

ちょっと一粒食べてみたい気もしますが、

実にも口や喉に激痛が走る毒性がありますので、山の中で見つけたらくれぐれもご注意を!