新着情報

News

備前焼まつり2018と前夜祭

今年も備前焼まつりが終了しました!

遠方よりご来場くださり誠にありがとうございました☆

まつりが終わると、もう年末がすぐそこまで来ているようで焦りますな〜

なんと今年の前夜祭には、若さはじけるフルート奏者をお招きしました!

美しく優しい音色にとても癒されます。

途中からハロウィンばりの小西陶藏の衣装チェンジが入りますが、お気になさらず。

ぜひ動画でご覧下さい↓

そして、忘れてはならない毎年ご好評をいただいておりますギャラリー2階の「山野草と器」展の写真を載せておきますね。

先月の個展でお披露目された新しいデザインの器にもお花が入っていますよ。

是非ご覧ください☆↓

また来年も来てくださいねー!


個展終了しました!

地元岡山での個展が無事に終了いたしました。

連日、沢山の方が来てくださいました。

心より御礼申し上げます。

今回の新作や会場の模様を写真におさめましたので、ぜひご覧くださいませ〜

これまでの「刻」「流」「跡」シリーズから更にひとひねりしたデザインが登場しております。

個性的に見えて、意外に使いやすい、、、!!!

どれも現代の住環境に映えることを意識しておりますので、実際に花を入れた時の感動はひとしおです。

↑こちらは蓋の部分が2段階に外れるようになっています。その日の気分で使い分けるという楽しみ方もできますね。

今回も愛嬌のあるカエルの付いた作品が出ています。

↓たまにこ〜んなリラックスしたカエルもいたりして。ひとつひとつデザインが違うから見ていて飽きませんよね♪

さてお次は、大変ご好評をいただいております、青備前の細工物!

今回も遊び心あふれる作品が出来上がっていますよ!

↑キャベツに青虫。う〜ん、とってもキュート。

ロックオンされたカエルがなんとも気の毒です。

↑こちらの鳥はカワセミ。表情が厳しく手強そうです。

いかがでしたか?

個展は終わってしまいましたが、備前焼まつりはもうすぐです!

10月20日(土)、21日(日)

窯出しで沢山いい色が出てますよ!

ぜひお出かけ下さいね〜☆


訃報

【訃報】

去る9月12日に、2代目小西陶古(本名 小西光江)が91歳の生涯を閉じました。
ここに故人が生前中賜りましたご厚誼に対し、遺族一同心よりお礼申し上げます。

現役を退いて長くなりますし、晩年は入院しておりましたので店に居ないのが当たり前のようになっていましたが、やはりいざ亡くなったとなると、改めて一つの時代が終わったんだなと、秋風もより一層寂しく感じますね。

良く喋るばぁさんでした。
口は悪いですが、とても愛情の深いばぁさんでした。
「努力せんやつはダメじゃ」
それが口癖でした。
女性の当主として窯元を切り盛りしていくには、どんなにか悔しい思いや歯をくいしばることも多かったんだろうと思います。

「まぁ一杯(お茶)飲みんせぇ」
彼女につかまり、話に付き合わされ、帰ろうにも買わなきゃ帰れなくなった、気の毒なお客様も沢山いらっしゃるかと思いますが、思い出していただけたらこんなに幸せなことはありません。

災害の多いこの時代に、孫や曾孫に見守られ生涯を閉じたこと、順当に命が巡っていることに、不謹慎ではありますが大変有り難いことだとも感じております。

彼女が守ってきた窯をこれからも末永く引き継げるよう、家族、従業員一同、日々努力してまいります。

略儀ながら 謹んで右ご通知申し上げます。


小西陶藏 新作展(訂正)

Tozo Konishi’s solo exhibition starts tomorrow at the department store, Tenmaya in Okayama.

小西陶藏の個展は明日から!

天満屋岡山本店にて。

2018年9月19日(水)から25日(火)まで。

毎回ご好評いただいている青備前の細工物の新作も続々登場します!

お近くの方はぜひいらして下さいね!

お楽しみに!!!


食卓

6BEDD5FA-B320-488D-A31D-D563FF4A2BF9

子供社長の食卓。

不細工な握り飯が少しは美味しく見えますでしょうか。

B3CF642D-7ADA-4178-A58E-68726AA2A382

できればワンプレートで仕切りがあって全部盛り付けた方が準備も洗う手間も省けるし、どうせ汚されたり割られるので備前焼じゃなくても良いようなもんですが、

紺屋の白袴ではいかんな、というのと、

子供専用にしておくと愛着を持って使ってくれたりしますし、

この料理にはどんな大きさでどんな深さの皿が合うのか、形の意味について考えてみたり、

この皿は特に薄くて軽いのでテーブルまで運ぶお手伝いをしてもらえば、食に興味をもったり、食や物、ひいては人も大事にする心を養う、のかもしれません。

言い過ぎかもしれません。

ですが、器選びも食育の一つなのかなぁと思ったりします。

A25B9013-5C72-4E16-BD21-96E008898522
1 / 56123»