新着情報

News

とっておきの青備前!

English follows.

大窯で出た青備前の香炉のご紹介!

稲藁の自然釉がとても神々しいですね!

ここまでの金彩がでることはなかなか無いので貴重な一品です。

ご利益がありそうな輝き…(笑)

緋襷と同じく稲藁を巻いて焼くのですが、還元の酸素の薄い状態で焼くとこの様な景色になることがあります。

陶古の大窯で沢山の数を焼けるからできることでもあります。

不思議ですね!

ぜひ高画質でご覧ください。

Oh,,, what a beautiful natural glaze.
It’s shining gold!
The method is almost the same as that of “Hidasuki”.
The iron in the clay and alkali in the rice straw create a chemical reaction inside the kiln resulting in the red color. Thanks to this chemical reaction, traces of the rice straw create a pattern, resembling the flames.
But Blue Bizen is made by reduction firing.
The only difference between red (Hidasuki) and blue is the oxygen concentration during the firing. It is very difficult to control all of the elements needed to create “blue Bizen”, so this color is very rare and prized by connoisseurs.


新入荷商品

CC5F0357-91B0-4916-8430-3091E310436C

The new Blue Bizen wares are in stock.

【☆新入荷☆】

大窯で出た青備前の商品をオンラインショップに多数入荷しましたよ〜!☆

還元状態の酸素の薄い状態で焼くとこのように肌が青くなるんですね。

希少価値の高い神秘の色。

ご自分へのご褒美にぜひご検討くださいませ〜☆

http://shop.toukogama.com/?mode=cate&cbid=945865&csid=0&sort=n


新年のごあいさつ

1C2272C4-7839-4DA3-ACF3-354FC609C3C9

新年あけましておめでとうございます。

仕事が大好き(嘘)、小西陶古です。

もう本日から開店しておりまして、正月だからといってずっと家にいるのも苦痛で、取り敢えず外に出てみたという買うのか買わないのか分からないお客様に必死に媚びを売り、ついでに備前焼も売っている次第。

さて、正月ということで店内の花もそれらしくなっておりますよ。

松、極楽鳥、千両、蝋梅、ボケ(注:花の名前。喧嘩を売っているのではない)です。
松と千両を使えば小さい花瓶でも充分正月らしくなるもんですね!おススメです。

 

0E2B116A-9089-4175-B497-C0A7C046A68AF41778CE-9A67-4383-954C-EA4260FB7724 47A903E3-5943-4B38-B349-E2F4C7CB4150  60D3ED56-A54F-48D1-91EA-B0FCB566475A 07E223AB-F29F-4C34-89B5-B73AF9CA7628 0739087E-0DFC-4BF4-8992-C2D0EF845026 CE80E293-BF53-4F74-866E-E3396B84085D A4337C6C-AFEF-4095-9D2E-FD0E457CDB9E 461C3B71-9F69-41BD-875D-9AAE8C942332

そう言えば、年末の大窯の窯出しでお犬様が出来上がっているのですが、豆柴と、思いつきで作ったパグは好評いただきまして既に完売いたしました。
ありがとうございました。
戌年にパグというのもなかなか攻めていていいなと自負しております。
ただ再販の見通しは立っておりませんので、予めご了承ください。

あとですね、実はマグカップに新作ができていたり、人気の青備前×桟切の薄手カップにとても良い青色が出ていたりで、ご紹介したい商品が目白押しなのですが、それはまた後日、小出しにしていきたいと思いますのでお楽しみに!♫

D5B6F108-9314-4058-826A-929FE887D7CC 605C0CA3-0076-40FD-8968-2B48F47D8D63

窯焚き終わりました!

Firing is finished!
Here is the introduction video of our big climbing kiln firing.

窯焚き終わりましたー!!!

ウドから横焚きから炭入れまで。

ムービーでご覧ください。

陶古の桟切を作るには最後の炭入れが重要。

ふんだんに使用して鮮やかな景色を作り出します。

窯を冷やすのにおよそ10日間ほどかかりますので、窯出しは12月10日頃の予定。

大窯の桟切は色が深くてまた一味違うので楽しみですねー!

犬も出てきますよー!

Don’t miss it!


今年最後の大窯の窯焚き!

窯入れからの〜

3C373541-4D1F-41CC-9176-71874F726B5A BC526A7E-228C-46D3-8213-F519B3DD78E5

陶古の大窯(登り窯)に火がつきました〜!

窯の外側を炙っている段階です。

そして職人の尻にも火がついております!

気づきました?今、とてもうまいこと言ったんですよね。

来年の干支、犬の置物も入っています。

窯出しが楽しみ楽しみ〜


1 / 54123»