お知らせ

information

祝!受賞報告

遅くなってしまいましたが、皆様に報告がございます☆

(*゚▽゚)/゚・:*【祝】*:・゚\(゚▽゚*)

なんと!このたび、窯元 小西陶古の2代目である小西光江が、経済産業省より『伝統的工芸品産業功労賞』を受賞いたしました!!!

皆様の日頃からのご愛顧に感謝いたしますとともに、これからも日々精進して参りますので、今後ともお引き立てのほど宜しくお願い申し上げます。

 

二代目 陶古と岡山県知事の2ショット
二代目 陶古と岡山県知事の2ショット@備前焼まつり

先日行われた「備前焼まつり」では、岡山県知事も来てくださいまして、お祝いのお言葉を頂きました!

写真左が、二代目陶古(本名 小西光江)、右が岡山県知事 best online casino 石井正弘氏。

受賞内容については、以下の通り山陽新聞の記事より抜粋してご紹介させていただきます。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

伝統工芸品振興47人を大臣表彰

岡山の小西さんら

経済産業省は13日、伝統工芸品の産業振興に顕著な功労があったとして、伝統工芸士ら47人を2011年度の大臣表彰に選定したと発表した。

選ばれたのは、備前焼(岡山県)の小西光江さん(=他省略=)工芸関連の団体役員らも選定された。

表彰式は今月27日から福島県会津若松市の会津東山温泉御宿「東鳳」で始まる「第28回伝統的工芸品月間国民会議全国大会」の記念式典で行われる予定。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜2011年10月14日 山陽新聞〜〜〜〜〜〜

 

小西光江の陶歴:

初代陶古の次女として伊部に生まれる。

旧制和気高女を卒業後、父 陶古に陶芸を習い、

昭和二十九年、父の死後二代目小西陶古として、窯元を経営する当主である。

初代陶古は、窯元を創立したばかりでなく、

大正15年、苦心して木炭による「桟切り焼」の焼成技法をあみだし、

備前焼に偉大な光明をもたらした備前焼界の大功労者である。

父の残した技法を忠実に受け継ぎ、土味の研究や作陶に意を注ぎ、

実用陶器の作陶、販路の拡大普及に情熱を燃やし、

女性ながら二代目陶古として立派な窯元に育ててきた。

現在でも、“桟切りの陶古” “細工物の陶古” の名を大切にして化学燃料は一切使わず、

伝統的な松割り木による焼成を行っている。


新商品のご紹介☆コーヒーカップ

新作紹介☆コーヒーカップ

目前に迫った備前焼まつりに向けて、小西陶藏の新商品ができあがりましたよ〜〜〜☆

人気のコーヒーカップに、“ヒダスキ”の色が登場☆☆

持ち手が斬新なデザインですが、「持ってみると意外に持ちやすいっ!!」と、評判です♪

飲み物がすっと入ってくるように、口の当たる部分の造形も細やな配慮がなされています。

使いやすさと遊び心が良いバランスで形になって、使うほどにその良さを分かっていただけると思います☆

size: 直径85mm×高さ80mm

次回は、酒器をご紹介します☆

それではまた〜〜〜


小西陶藏☆新作紹介

編み籠壷型花入れ

編み籠壷型花入れ 編み籠壷型花入れ

今までも編み籠の形をした花器はあったのですが、今回の新作はちょっと形状が変わって、肩が張った壷のようなシルエットになっています。

中には付属で銅の筒がありますので、このまま花を生けられます。

口の部分は丸く縁取りされておらず、ランダムな切り口ですので、入れた草花の引っかかりが良く安定します。

勿論、花を入れた時の美しさは言うまでもないですが、

なんと!

今回は!

花を生けずに飾っておくときのアイデアをご紹介いたします☆

まず和紙を内側にくるっと巻いてその中に電球を入れて明かりをつけると。。。

編み籠壷型花入れsize-full casino online casino online wp-image-1314″ />

じゃじゃ〜ん!照明器具の出来上がり!!

表情がガラリと変わって、色々な楽しみ方ができますね。

今回は普通の電球を使ってコードをコンセントにさしてますが、電池式LEDキャンドルライトを使うと煩わしいコードも無く奇麗に見えますし、置き場所も選びませんからそちらをオススメします☆

しかもキャンドルライトだと炎のような揺らめきが表現されてますからね、雰囲気作りにはピッタリですよ。

ズバリ、秋の夜長はこれで決まりですな(* ̄∀ ̄)”b

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

続きまして、上の作品と同じ様な「編み籠シリーズ」の新作を2点ご紹介☆

こちらは2点とも、カニが付いた花器です。

勿論こちらも中に入れる銅の筒が付いてきます。

 

 

 

 

カニ付き編み籠広口花入れ

小西陶藏作/カニ付き編み籠広口花入れ/¥200,000

 

 

 

カニ付き編み籠筒長花入れ

小西陶藏作/カニ付き編み籠筒長花入れ/¥230,000

 

口が広いタイプの方は、花入れや照明器具の他にも何か使えそうですね。。。

中に布を敷いて果物を入れたりですとか?

とかとか。。。

皆様のアイデアをお待ちしております!是非お気軽にお問い合わせください☆*゚▽゚)ノノ*゚▽゚)ノノ*゚▽゚)ノノ゛

それではまた次回♪


作品紹介〜カニ付き蓮の葉壺〜

さてさて、今日は当窯元の特徴と魅力が余す所無く表現された作品をご紹介したいと思います! 今回ご紹介するのは、「カニ付き蓮の葉壺」。お値段は、¥100,000です。

料亭などの玄関先、お座敷といった和室に非常に良く映える花器に仕上がっています☆

「カニ」は、後ろには下がらないその歩き方から、“決して後退しない、悪くはならない”という意味で、縁起物として小西陶古ではよく用いられるモチーフ。

置き方によって全体の雰囲気が変わり、色んな生け方が楽しめるのも特徴!!

写真では横置きにして、まるで草花が穴から顔をのぞかせている様な生け方をしていますが、もちろん縦に置いても使用できます。

「細工物の陶古」と言われるほど、作り込みの細かさと仕上げの丁寧さには定評を頂いておりますので、360度見応えのある表情豊かな景色をご堪能頂けます☆

online casino wp-image-1186″ />

また、シリーズで縦長のものもご用意しておりますので、是非こちらも参考になさってみて下さい。お値段は同じく¥100,000です。

商品に関するお問い合わせはこちらまで☆

【TEL】 0869-64-2210(9:00-17:00)

【E-mail】info@toukogama.com

 

それではまた来週〜♪


新作のご紹介!

*今日の花*のコーナーも作った事ですし、皆さんにも花入れの種類も増やして色々と試して頂きたい!

そこで今日も、先日に続き新作の花器をご紹介します!

こちらはかなり珍しい、なかなか無い形だと思いますね 〜8-O

この花入れは、本体と水を入れる受け皿とのセットになっています。

online casinos wp-image-1038″ />

上に挿すもよし。横から顔をのぞかせるもよし。

複数の草花を別々の位置に生けるのも勿論アリです☆

コンクリートや岩の割れ目から生えているような自然な景色を演出してくれます。

これぞ備前焼の醍醐味!

生け方にも幅が出て、色んな表情をお楽しみ頂けると思いますので、お客様の思う様に自由に生けてくださいね☆

それではまた次回〜☆

アディオス


16 / 18«151617»