お知らせ

information

風鈴できましたよ〜〜〜

カランコロンカラン〜〜〜

まるで金属音。

令和の風吹くよね〜〜〜

この界隈で風鈴出してるの、小西陶古だけです。

だいぶ夏先取りしちゃいました。てへ。

備前焼の風鈴、結構良い音するっしょ。

いろんな形があるんでね、また見に来んさいや〜


新商品のお知らせ

何かとセンスを疑いたくなる親族の土産ものでお茶を頂いております。
今更気づいたんですけどね、このカップはろくろ成形ではないからか、適度な厚みがあり熱さが伝わりにくくて猫手の私にはピッタリです。
使いやすさに今更気づく!

今まで桟切しかなかったのですが、ご覧の通り緋襷が新しく仲間入りしました☆

ネットショップの方にもアップしましたので、ぜひこちらからご覧くださいね〜↓

http://shop.toukogama.com/?mode=srh&sort=n&cid=&keyword=


新年のご挨拶は控えますが…

We apologize for having to refrain from New Year’s greetings, as We are in mourning for the second Touko.
May this year be your best ever.

二代目の喪中につき新年の挨拶は控えさせていただきますが、
せっかくお正月ですのでね、新年らしい投稿をしたいものです。

ということで、

今年の干支 猪の置物ミニサイズでございます。
後ろの屏風、これがまさかまさかのお酒の箱の中敷の紙。
すごいですね。これぞ小西陶藏のセンス。

その箱の中身の酒。賀茂鶴酒造様、ありがとうございます。
そちらの本意ではないでしょうがパッケージまでしっかり使わせていただきました。心より御礼申し上げます。

お酒の中に入っている桜の形の金箔。
とても有り難くめでたい感じがしてたまには良いですね。

それでは本年も変わらずご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。


訃報

【訃報】

去る9月12日に、2代目小西陶古(本名 小西光江)が91歳の生涯を閉じました。
ここに故人が生前中賜りましたご厚誼に対し、遺族一同心よりお礼申し上げます。

現役を退いて長くなりますし、晩年は入院しておりましたので店に居ないのが当たり前のようになっていましたが、やはりいざ亡くなったとなると、改めて一つの時代が終わったんだなと、秋風もより一層寂しく感じますね。

良く喋るばぁさんでした。
口は悪いですが、とても愛情の深いばぁさんでした。
「努力せんやつはダメじゃ」
それが口癖でした。
女性の当主として窯元を切り盛りしていくには、どんなにか悔しい思いや歯をくいしばることも多かったんだろうと思います。

「まぁ一杯(お茶)飲みんせぇ」
彼女につかまり、話に付き合わされ、帰ろうにも買わなきゃ帰れなくなった、気の毒なお客様も沢山いらっしゃるかと思いますが、思い出していただけたらこんなに幸せなことはありません。

災害の多いこの時代に、孫や曾孫に見守られ生涯を閉じたこと、順当に命が巡っていることに、不謹慎ではありますが大変有り難いことだとも感じております。

彼女が守ってきた窯をこれからも末永く引き継げるよう、家族、従業員一同、日々努力してまいります。

略儀ながら 謹んで右ご通知申し上げます。


新入荷商品

CC5F0357-91B0-4916-8430-3091E310436C

The new Blue Bizen wares are in stock.

【☆新入荷☆】

大窯で出た青備前の商品をオンラインショップに多数入荷しましたよ〜!☆

還元状態の酸素の薄い状態で焼くとこのように肌が青くなるんですね。

希少価値の高い神秘の色。

ご自分へのご褒美にぜひご検討くださいませ〜☆

http://shop.toukogama.com/?mode=cate&cbid=945865&csid=0&sort=n


1 / 18123»