生け花

flower

珍しい山野草

茶道で使われる茶花というものがありますね。

その中に今の季節ですと、「破れ傘」というのがあるんですが、今回お客様から珍しい破れ傘をいただきましたのでご紹介いたします。

その名も「亀甲破れ傘」。

葉の模様が独特!

一度見たら忘れられない個性的な姿ですね〜

個性的な花には個性的な花器で。

こちらは前後模様が異なるので2wayでお使いいただけますね。

花の種類が豊富なシーズンですので、皆さんも、おうちで活け花を楽しんでみては?☆


春です!

店内は、桜もボケも梅もサンシュユも椿も満開です!

旅行もなかなか難しいこのご時世です、店の中で花見ができ、癒されておりますよ〜。

この雰囲気が画面上から少しでも伝われば幸いです!

あんまり早く咲きすぎても困る、今日この頃。

春よ待ってくれ〜


今更ですが…

5月中に活けていた花たちをご紹介いたします。

もう7月になっちまいましたね、

今更なんて〜言わないで〜

さて全部名前知ってるかな?

スズムシソウ

ヒメカンゾウ

カッコセンノウ

↑ミツバシモツケ

↑クロユリ

オオヤマレンゲ

↑ヤブレガサ

↑青花フウロ

↑コバノズイナ

ホタルブクロ

↑二重咲きホタルブクロ(駿河)

ルイヨウボタン

キツリフネ

カワラナデシコ

コボウズオトギリ

↑ベニバナキンバイ

↑ナツロウバイ

 

 

いかがでしたか???

次回は急いで6月中の花をアップしますね(笑)

最後になりますが、お知らせです!

なんとなんと今年は以下の日程で、東京で小西陶藏の個展がありますよー!!!

関東にお住いの皆々様、ぜひご来場くださいませね〜〜〜

2019年11月20日(水)から25日(月)まで

東京 日本橋三越本館にて

また詳細は追ってご連絡いたしま〜す☆


今年の芍薬ざます

今年も大いに芍薬を堪能させていただきましたザマスよ。

↑ 紫先代萩(ムラサキセンダイハギ)

↑ ウツギ

芍薬も色形が様々あって面白いですね。

ちなみに英語では、牡丹も芍薬もpeonyだそうです。

不思議ですわよね〜


何人静?

山野草ファンなら当然ご存知でしょう、

一人静(ヒトリシズカ)。


一人静や↑二人静(フタリシズカ)は皆さんにも馴染みがあると思います。

でもおかしいんですよねぇ、

やけに花がたくさんついたものが生まれちゃいまして、

数えてるみと4つもあるんですね、

なので四人静と言えば良いのでしょうか、

でも四人もいたら全然静かではないですよね、

これは言うなれば四人賑やか、

四人とも女だとしたら、

うるそぅてしゃあない、

知らんけど


1 / 27123»