生け花

flower

山紫陽花と備前

 

IMG_5572 IMG_5573 IMG_5574 IMG_5575

梅雨の時期、憂鬱な気分を癒してくれる貴重な存在の紫陽花。

色んな種類があって見ていて飽きませんが、中でも山紫陽花は楚々とした雰囲気が備前焼と相性が良いなぁと思うわけです。

花色や花形は地域によって様々で、愛好家の間でも人気が高いようですよ。

ゆっくり紫陽花巡りを楽しみたいですね〜

IMG_5576 IMG_5577 IMG_5578 IMG_5579 IMG_5580

今日の花*キンパデマリ

【今日の花】キンパデマリ(金葉手鞠)IMG_5391

IMG_5392

黄葉手鞠、アメリカ手鞠シモツケなどと言ったりもします。

その名の通り鮮やかな色の葉が特徴。

そして、とても小さい小手毬のような花が咲きます。

小さい小手毬。

んん…

頭が頭痛です、みたいな違和感をお許しください。


今日の花*ヤグルマソウ

【今日の花】ヤグルマソウ(矢車草)

 

IMG_5385 IMG_5386

キク科の「ヤグルマギク」も別名ヤグルマソウと呼ばれていますが、全く別の植物です。

ユキノシタ科ヤグルマソウ属の多年草。

小葉の構成が端午の節句の鯉のぼりにそえる「矢車」に似ていることからこの名が付きました。

花より葉の存在感の大きいこと!

これが回ったところ想像したら凄いですよね。

回ったら部屋も涼しくなりそうですよね。

でもこの葉の面積に対して軸が細すぎて、きっとちぎれて飛んでっちゃうかなって。

そしたら危なくて店に飾れないですよね。

お客さんも来ないですよね。

いや、逆に怖いもの見たさで来るか。

そんなくだらないことを考えながら仕事をしています。


店内の花たち

お久しぶりでございます。

ゴールデンウィークはどのように過ごされましたか?

シャクヤク、ツキヌキニンドウ、雪餅草、黄海老根、鈴虫草、黒ユリ、二人静、三つ手岩傘、たぬき蘭、金葉デマリ、青花フウロ、うちわの木、紅花大根草、大立浪草、矢車草などなど…

花の数が増えて緑が濃くなってきたなぁと思ったら、あっという間に夏日を記録するほど暑くなりましたね!

最近の店内はこんな感じです。

ぜひ動画でご覧くださいませ🎵

ご来店お待ちしております☆


正月を迎える花たち

♪もう〜いくつ寝ると〜お正月〜

早いもので今年も残すところ4日となりました。

ウィンドーの花も正月を迎える準備万端!

今日はこの時期によく活けられる花たちをご紹介します。

img_9178

↑ 赤い実をした「南天/ナンテン」。

庭木や玄関前に植えられることが多いこの木。

「ナンテン」という発音が「難転」即ち「難を転ずる」に通ずることから、縁起の良い木とされています。

一緒に活けてある「梅」は、初春を告げる花木として欠かせません。

img_9163

↑こちらのオレンジ色をした「極楽鳥花/ストレリチア」は、南アフリカ原産と聞けばうなづける艶やかな花姿。

名前も然ることながら約2週間と日持ちがすることもあり、祝い事に使用される事が多く、正月には松と一緒に活けられます。

言わずと知れた「松」ですが、一年を通じて葉を落とさない常緑樹であることから、永遠の命や繁栄を意味し、縁起物として正月には欠かせない花材。

黄色い花は「蝋梅/ロウバイ」。とても良い香りのする花です。

こちらも正月にはよく使われますね。

 

そう言えば、お正月の花は28日までに活けた方がいいそうですよ。

ご存知でしたか?

29日は「二重苦(にじゅうく)」に繋がり縁起が悪い。

30日は旧暦で「大晦日」にあたるので、良くない。

31日は飾るのが一夜だけで縁起が悪く、年神様を迎えるのに失礼だ。

ということだそうです。

 

ご参考まで〜☆☆

それでは良いお年を!!!


1 / 23123»