今日の花*鈴虫草

今日の花*鈴虫草

今日はとっておきの摩訶不思議な花をご紹介いたします!

その名も「鈴虫草/スズムシソウ」!☆

今日の花「スズムシソウ/鈴虫草」

いやはや、読んで字のごとく、百聞は一見に如かずであります。

自然の造形物は本当に面白いですね!

栽培するのは相当難しいようです。

今日の花「スズムシソウ/鈴虫草」

ほーう!!!鈴虫が鈴なりになっています!今、私うまいこと言いましたね!

よくよく見ると、背筋の部分に濡れた様なツヤがあって、昆虫独特の質感までもが再現されているようです。

今日の花「スズムシソウ/鈴虫草」

今日の花「スズムシソウ/鈴虫草」

学名:Liparis makinoana

別名:鈴虫蘭

科属:ラン科クモキリソウ属多年草

和名の由来は、言うまでもありませんが、花の唇弁がスズムシの雄の羽に似ていることから。

以下、Wikipediaより抜粋。

山野草として人気が高いため盗掘が激しく、野生個体は著しく減少している。

環境省レッドデータの記載は無いが、地域版レッドデータでは多くの県で絶滅危惧I類になっている。

自然公園条例などで採集禁止植物に指定されている地区もある。

なお、キツネノマゴ科イセハナビ属に「スズムシバナ」が有り、これがかつて「スズムシソウ」と呼ばれたことがあるので、注意を要する。

イセハナビ属自体も「スズムシソウ属」と呼ばれたことがあり、現在でもオキナワスズムシソウやセイタカスズムシソウなど、この属にはその名を持つものが実在する。