今日の花*シロバナキョウガノコ

今日の花*シロバナキョウガノコ

シロバナキョウガノコ

今日の花は「シロバナ キョウガノコ (京鹿子)」です。

う〜ん、舌を噛みそうで噛まない絶妙な響き。

次の瞬間にはもう忘れてしまいそうな名前ですが、どうか!名前だけでも憶えて帰ってやってください!

日本原産でとても歴史があり、花は淡紅色のものもあります。

やさしく“和”の風情があり、茶花としても使われる花です。

今回ご紹介する白花種のみ、別名を「ナツユキソウ」と言います。まさに、夏に咲く雪の様な美しさがあります☆

 

白花 キョウガノコ

シロバナ キョウガノコ(白花京鹿の子)

 

学名:Filipendula purpurea

科属:バラ科シモツケソウ属 半常緑多年草

産地:日本

花期:5〜7月

名前の由来:花の様子が京染の鹿の子絞りに似ることから。

花言葉:無益、はかなさ、質素な美

シロバナ キョウガノコ(白花京鹿の子)

葉っぱがこれまた大きくて綺麗なんです〜〜〜♪

シロバナ キョウガノコ(白花京鹿の子)

↑これは花が咲く前の段階。葉っぱだけでも充分な存在感!

それではまた次回〜〜〜☆