今日の花*ミヤマ エンレイソウ

今日の花*ミヤマ エンレイソウ

更新毎に読んでくださっている、数少ないファンのあなた様。。。(笑)

あなたのために!!!と言うと過言ではございますが、これからも更新を頑張ってまいりますので、ぜひともお付き合い下さい。

というわけで、今日の花は「ミヤマエンレイソウ(深山延齢草)」です。

エンレイソウ(延齢草)

ミニサイズの一輪挿しに、文字通り、一輪さしてちょうどいい大きさです。

 

 

 

エンレイソウ(延齢草)

ミヤマエンレイソウ(深山延齢草)

科属:ユリ科エンレイソウ属の多年草

別名:シロバナエンレイソウ(白花延齢草)

学名:Trillium tschonoskii

花期:4〜6月

分布:山林の樹陰に生える

同じ属であるエンレイソウ、およびオオバナノエンレイソウとの間に種間雑種を形成する。

根茎は中国では延齢草根と呼ばれ、古くから胃腸薬や催吐剤などの薬草とされるが、サポニンなどの有毒成分を含む有毒植物であり、過量に服用すれば、嘔吐、下痢などの中毒症状を起こす。

昔は、食べ過ぎたり食あたりになった人に煎じて飲ませ、吐き出させて、命拾いをするということで「延齢草」という名前がついた、との説があります。

エンレイソウ(延齢草)

虫や小鳥が雨宿りしているのが想像できそうです。

そう言えば、トトロが大きい葉っぱを持っていたのを思い出したのですが、あれは何の葉っぱだったのでしょう?

も、もも、もしや、エンレイソウ?!?!

なわけありませんよね(てへぺろ)

それでは、また次回♪